萌子美雖然她有點怪

劇情介紹


萌子美雖然她有點怪講述本作は、テレビ朝日系連ドラ初登板となる橋部がオリジナルで腳本を手がけるヒューマンホームドラマとなります。小芝が演じる主人公・清水萌子美は、ヌイグルミや石や植物など、感情を持たないとされているモノの気持ちがわかってしまうという繊細な“感覚”の持ち主。そんな不思議な感覚を持っているがゆえ、他人との関わりを極力持たないようにして生きてきました。ところがあることをきっかけに、自分自身を狹い世界に閉じ込めていた彼女が広い世界に踏み出すことを決意。さまざまな経験を重ねながら、成長していく姿を綴っていきます。  さらに、萌子美が自分の足で歩み出したことから、「一見平穏だけれど、実はバラバラだった家族」も影響を受け、それぞれが本音をぶつけ合い、自分自身と向き合うことに。このドラマは萌子美だけでなく、家族の再生をも描いた物語となっています。

日劇《萌子美雖然她有點怪》由 小芝風花 工藤阿須加 橋爪功 富田靖子 田邊誠一 水澤繪玲奈 內藤理沙 加藤清史郎 等主演,竹園元 常廣丈太 鎌田敏明 執導。

給【萌子美雖然她有點怪】打分
  • 很差
  • 較差
  • 還行
  • 推薦
  • 力薦
暫無評分

相關推薦

© 2021 itv8.tv  E-Mail:[email protected]  

觀看記錄